クローバーアイコン団体理念や方針

クローバーホームリハビリケアの理念


「我が家で元気になる介護」

クローバーホームリハビリケア 基本方針


訪問介護を通して私たちは、住み慣れた愛着のある我が家で、自分らしい暮らしが長く継続できるよう、その方の尊厳や自立心を重視してお手伝いさせていただきます。

住み慣れた家

・住み慣れた我が家で自分らしい暮らしがで継続できるよう支援いたします。

これまでの自分らしい暮らしができる限り継続できるよう、利用者様の「やり方」や「こだわり」という利用者様の思いに沿った支援を行います。

効果的な活用

・利用者様の能力を効果的かつ最大限に活用することにより、心身共に元気になる介護を目指します。

利用者様が持たれている能力(心身、生活、人との関わり)を」効果的かつ最大限に活用できるように、最適、最良の介護方法でのサービス提供により、利用者様が身心共に元気になり「生きがい」「楽しみ」を見出せるような支援を行います。
また、有限会社リハぷらすとの提携により、理学療法士、作業療法士と協同し、生活能力、環境状況について情報収集、アセスメントを行い、最適・最良の介護方法を検討します。また、移乗技術などについて  のアドバイスも受けます。

尊厳を重視

・利用者様を敬い、尊厳を重視した支援を行います。 

人生の先輩である利用者様を敬い尊厳の気持ちを持って  利用者様を尊重したサービス提供を行います。

・利用者様とケアワーカーが相互理解できるサービス提供を目指します。

限られた多忙なサービス提供時間であっても、努めてコミニケーションを図ることにより、利用者様の声(思い)に耳を傾け、利用者様とケアワーカーの心が通じるサービスを目指します。